消費者金融 審査通りやすい

審査の通過率をアップさせる必勝策を公開!

こんにちは、個人的に消費者金融アドバイザーとして活動している【西川】です。
景気が良くなってきているとはいえ、まだまだ家計は苦しい状況続いているようで、
「消費者金融、審査が通りやすいところってある?」、未だに、結構聞かれる質問です。
そんな方にいつも私がお話するのが、「審査が通りやすい消費者金融を探すより、
まずは基本をおさえて、審査の通過率をアップさせましょう。
」ということ。
簡単な注意点を押さえるだけで、融資を受けられる確率がグンとアップする方がほとんどです。
審査に通過できないのは、消費者金融のチェックが厳しいのではなく、
手続きや書類の落ち度が原因かもしれません。このサイトでは、
融資を受けるために、確実に守ってほしいポイントを紹介していきます。
「審査に落ちてしまった経験がある」「なかなか審査に通過できない」という方、
もう一度、基本を確認して、消費者金融の審査対策をしていきましょう。

今の自分に最適な融資先を無料で探す。

QUICK39(クイックサンキュー)

QUICK39(クイックサンキュー)公式
消費者金融や他の金融機関から複数借り入れがあり、もう借りるのは無理とあきらめている、
金利が低いところへ借り換えしたい、そんな悩みを抱えている人に最適、
安全に、より安く借り入れが出来る安全な借入先探しの為のサポートサイト。
完全無料で、今の自分が利用できる融資先が探せます。
くわしくは、QUICK39(クイックサンキュー):あなたにお金を貸してくれるトコロ見つけます

キャッシング無料案内【おまかせ紹介君】

キャッシング無料案内【おまかせ紹介君】公式
コチラも完全無料で今の自分が融資を受けられる借入先が探せるサポートサイト。
まずは比較検討して、安心して借りることが出来る融資先を探すことが先決。
くわしくは、キャッシング無料案内【おまかせ紹介君】

消費者金融の審査通過率をアップさせる3つの秘訣

「必ず、審査を通過したい」と考えているならば、最低限、以下3つのポイントは必ず実践してください。
手間を惜しんでいるようでは、思うような融資は受けられない、できる限りの手だてをつくし、確実な融資を目指しましょう。

審査通過率アップのポイント@ 申込み書には正しい情報を記載する

審査の結果を気にするあまり、申込み情報に虚偽の記載をする人がいますが、間違いです。
調べれば、いずれ嘘はバレてしまうもの、お金を借りる側として、正しい情報の告知は、
最低限の義務事項です。とくに、勤務先や所得、他社の借入れなどの
信用情報は、絶対に嘘をつかないで!下手な小細工は、かえって融資にマイナス、と心得ておくといいでしょう。

審査通過率アップのポイントA 身分証住所は記載情報と同じもの!

審査を通過するための、一番最初の関門が、本人確認、通常、免許証や保険証など、
消費者金融指定の身分証を提出します。当然ながら、消費者金融サイドでは、
申込みのときの情報との照らし合わせを行うので、必ず住所が一致しているものを提出しましょう。
引っ越しをしたばかりの時など、住所変更が間に合っていないときは、特に注意が必要です。

審査通過率アップのポイントB融資限度額は欲張らない

最初から、高い金額での融資を希望してしまうと、審査で落ちてしまいがち、
控えめな金額で出しておき、後から増額をねらう方が、得策です。
相手の立場になって考えれば当然で、全く相手を知らない状態で、
いきなり大きなお金を融資するのは、不安ですよね。
こちらの本当の希望を伝えるのは、きちんと返済を重ねて行って、信頼関係を築いてから。
win-winの関係を目指すことこそ、消費者金融と円満につきあう秘訣です。

自動審査を試そう!大手有名消費者金融

審査に通るかどうかを簡単に知ることが出来る、自動審査システム。
大手の消費者金融キャッシング会社であれば、ほぼどこでも試すことが出来ます。
まずは自分が審査に通るかどうか、気軽にチェックしてみるのがいいでしょう。

モビット

審査が通過できるか心配な方のために、借入が可能かどうか10秒で結果表示の簡易診断があります。

消費者金融の中では、比較的低金利で借入れできて、はじめての方もサポートがあり使いやすい体制といえます。

アコム

「はじめての」のCMでおなじみのキャッシング。知名度が高く、多くの人に利用されている大手有名消費者金融だから、

安心して利用できるのがメリット。簡易診断は3秒回答

プロミス

レディースキャッシングシステムがついているから、女性でも融資を受けやすい。

条件を満たせば、所得証明無しで借入れ可能。簡易の借入診断は3秒回答

キャッシングを受けるための基本的な考え方と注意点

消費者金融のキャッシングを利用するときには、きちんと返済のことまで頭に入れて、融資を受けるようにしてください。
無計画な借入れをして、返済が遅れてしまうと、延滞利息がかかるだけでなく、事故情報として記録に残ってしまいます。
頻繁に遅延が起こると、本当に困ったときに、どこもお金を貸してくれなくなり、最悪、自己破産に陥ることも。
簡単にお金が借りられるとはいえ、融資を受けたお金は、あくまで「借りているお金」。
借りたものは、きちんと返すのが礼儀です。お金の悩みはつきないものではありますが、
融資に関する基本的な考え方を、今一度心に留めておくといいでしょう。